【2022年2月3日開始】LIBMO新プラン3GB・5GB・ゴーゴープランを解説

f:id:libmo:20220203101349j:plain

近年人気の格安SIMサービス。月々の携帯電話料金を大幅に削減できることから、多くの方に利用されています。そんな格安SIMサービスの中でも、ダントツの安さを誇るのが「LIBMO」です。

LIBMOは株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIMサービスで、圧倒的な安さと利用シーンによって使い分けられる豊富なプラン・メニューが人気です。そんなこのLIBMOですが、何と2022年2月3日から一部プランが変更になります。そこで今回は新たなプランをテーマに、新旧プランを比較しながらご紹介します。

 

LIBMOのなっとくプランが2022年2月3日から変わります!

f:id:libmo:20220203101352j:plain

2022年2月3日より、LIBMOのなっとくプランの内容が変更になります。

こちらが新プランです。

 

<LIBMO 新プラン なっとくプラン(2022年2月3日以降)>

項目

データ通信専用SIM

音声通話機能付きSIM

月額料金

ライト

528円

-

3GB

858円

980円

8GB

1,320円

1,518円

20GB

1,991円

1,991円

30GB

2,728円

2,728円

データ通信

リチャージ

330円/1GB

拘束通信ON/OFF

繰り越し

基本通話料

22円/30秒

音声通話

5分かけ放題

550円

10分かけ放題

770円

かけ放題マックス

1,430円

かけ放題超過後の通話料

11円/30秒

事務手数料

契約事務手数料

3,300円

MNP転出手数料

1,100円(電話手続き)

 

<LIBMO新プラン ゴーゴープラン(2022年2月3日以降)>

かけ放題オプション

通話料

ゴーゴープランの月額料金

(データ容量500MB)

5分かけ放題

11円/30秒

1,100円

10分かけ放題

11円/30秒

1,320円

かけ放題マックス

-

1,980円

※すべて税込

 

以前のプランと比較してみましょう。

 

<データ通信+音声通話+SMS(音声通話機能付きSIM)>

プラン

データ容量

月額料金

なっとくプラン(ライト)

無制限(最大速度200kbps)

1,078円

なっとくプラン(1GB)

1GB

1,078円

なっとくプラン(5GB)

5GB → 8GB(1年間)

※データ増量プログラムで新規お申込みの場合

1,518円

なっとくプラン(20GB)

20GB

1,991円

なっとくプラン(30GB)

30GB

2,728円

 

<データ通信のみ>

プラン

データ容量

月額料金

なっとくプラン(ライト)

無制限(最大速度200kbps)

528円

なっとくプラン(1GB)

1GB

748円

なっとくプラン(5GB)

5GB

1,265円

なっとくプラン(20GB)

20GB

1,991円

なっとくプラン(30GB)

30GB

2,728円

※すべて税込

 

主な変更点は下記のようになっています。

・3GB/8GB/ゴーゴープラン(かけ放題+500MB)が新設

・音声通話機能付きSIM ライトプラン、1GBプラン、5GBプランの新規受付を停止

・データ通信専用SIM 1GBプラン、5GBプランの新規受付を停止

・5分かけ放題、かけ放題マックスのプランを新設。かけ放題ダブルは新規受付停止。

・10分かけ放題の価格が変更 935円→770円(税込)

では、次の章から新設されたプランについて個別にチェックしていきましょう。

 

新プランについてはこちらもご覧ください

LIBMOの新プランについて詳しくはこちら

 

3つのプランが新たに登場!

f:id:libmo:20220203101327j:plain

今回のリニューアルでは3GBプランと5GBプランが新設されました。

 

3GBプラン

スマホを使ってあまり大容量なデータ通信を行わない人は3GBプランがおすすめです。

音声SIMのプランで980円(税込)、データSIMのプランで858円(税込)となっています。

低容量に感じる方も多いかもしれませんが、メールや電話など、連絡のやり取りにだけ使うという方であれば、不自由なく利用できます。なお、以下のような通信が3GBの目安です。

・Webページ(1ページあたり400KBとした場合):7,500ページ

・メール(文字のみ1通10 KBとした場合):30万通

・メール(添付ファイル含めて1通1MBとした場合):3000通

・写真(1枚2MBとした場合):1500枚

・音楽(1曲4MBとした場合):750曲

・動画:7時間〜15時間(普通画質)、2時間〜5時間(高画質)

 

8GBプラン

メッセージのやり取りやゲーム・動画などのコンテンツは利用するものの、Wi-Fi環境での利用が多いという方にぴったりなのが8GBプランです。

音声SIMのプランで1,518円(税込)、データSIMのプランで1,265円(税込)となっています。通信料の目安は以下の通りです。

・写真(1,000万画素の場合の目安):約1,500枚

・音楽(音質128kbps):約1,000曲、10GBの場合

 

ゴーゴープラン(かけ放題+500MB)

ゴーゴープランは「かけ放題+500MB」がセットになったプランです。

ガラケーからスマホへと乗り換える方、電話の使用頻度が高く、データ通信はあまり使わない方に向いています。

新かけ放題プランと、ゴーゴープランの場合の料金についてチェックしてみましょう。

 

<音声かけ放題メニュー>

かけ放題オプション

かけ放題のみの月額料金

通話料

ゴーゴープランの月額料金

(データ容量500MB)

5分かけ放題

550円

11円/30秒

1,100円

10分かけ放題

770円

11円/30秒

1,320円

かけ放題マックス

1,430円

-

1,980円

※すべて税込

 

 

いずれのプランも余ったデータ容量は翌月に繰り越し可能

さて、ここまで新設プランを紹介してきましたが、いずれのプランも余ったデータ容量は翌月に繰り越すことが可能です。

一般的な格安SIMサービスを使っている方の中には、「実際に使ってみたらデータ容量が大きすぎた」と少し損をした気分になる方もいるかもしれませんが、LIBMOであれば毎月の余った分を翌月に使えるため、無駄に感じることも少なくなるはずです。

なお、繰り越したデータ容量は繰り越した月の月末までしか使えないため注意しましょう。

 

新規受付が停止となるプラン

ここからは新規受付が停止になるプランをご紹介します。

音声通話機能付きSIMサービスで停止になるもの、データ通信専用SIMサービスで停止になるものを、それぞれご紹介します。

 

音声通話機能付きSIMで停止となるプラン

音声通話機能付きSIMサービスでは、ライトプラン・1GBプラン・5GBプランの新規受付を停止しています。

今後、容量が少ないプランをご希望の場合は、3GB・8GBのプランからお選びいただくこととなります。

 

データ通信専用SIMで停止となるプラン

データ通信専用SIMサービスでも、1GBプラン・5GBプランの新規受付を停止します。

今後、容量が少ないプランをご希望の場合は、ライトプラン・3GB・8GBのプランからお選びいただくこととなります。

 

 

ほかにも注目すべき変更点が

f:id:libmo:20220203101338j:plain

さて、他にもチェックしておきたい変更点がいくつかあります。

項目ごとに詳しく確認していきましょう。

 

新しいかけ放題オプションが登場

今回のリニューアルでは、5分かけ放題・かけ放題マックスの、2つの新オプションが登場しています。

5分かけ放題は月額料金が550円(税込)、通話料は11円(税込)/30秒となっています。

また、かけ放題マックスは1,430円(税込)です。一回あたりの通話最大時間は2時間とかなり長く設定されているため、長時間電話をすることが多い方でも安心して利用できます。

 

新しいかけ放題についてはこちらもご覧ください

通話し放題オプションの詳細はこちら

 

 

「データ増量プログラム」が終了

リニューアルにともない、これまで展開されていた「データ増量プログラム」が終了します。

終了になってしまうプランではありますが、改めてプラン内容をおさらいします。

このプログラムは2021年5月21日に開始されたもので、音声通話機能付きSIMの新規申込者で「なっとくプラン(5GB)」を利用する場合、最大1年間は毎月3GBまでのデータ通信容量を、追加料金0円でリチャージできるものです。

料金は5GBプランのままで、1年間は8GBで利用することができました。

 

【新なっとくプランまとめ】料金表

f:id:libmo:20220203101341j:plain

冒頭でご紹介したように、2022年2月3日以降は以下の料金が適用されます。

 

<LIBMO 新プラン なっとくプラン(2022年2月3日以降)>

項目

データ通信専用SIM

音声通話機能付きSIM

事務手数料

契約事務手数料

3,300円

MNP転出手数料

3,300円

月額料金

 

ライト

528円

-

3GB

858円

980円

8GB

1,320円

1,518円

20GB

1,991円

1,991円

30GB

2,728円

2,728円

データ通信

リチャージ

330円/1GB

拘束通信ON/OFF

繰り越し

基本通話料

22円/30秒

音声通話

5分かけ放題

550円

10分かけ放題

770円

かけ放題マックス

1,430円

かけ放題超過後の通話料

11円/30秒

 

<LIBMO新プラン ゴーゴープラン(2022年2月3日以降)>

かけ放題オプション

通話料

ゴーゴープランの月額料金

(データ容量500MB)

5分かけ放題

11円/30秒

1,100円

10分かけ放題

11円/30秒

1,320円

かけ放題マックス

-

1,980円

※すべて税込

 

 

LIBMOへのお申し込み・お問い合わせ

f:id:libmo:20220203101347j:plain

ここからはLIBMOへの申し込み方法と、お問い合わせの方法をご紹介します。

 

まずは申し込み方法からご紹介します。

申し込みを行う前に、まずは購入する端末の選定、お手持ちの端末が使えるかどうかを確認しましょう。その後に、適用できるプランやキャンペーンを確認・選択してみましょう。こちらはいずれもWebから確認できます。

次は申し込みから利用開始までの手続きです。公式ページ上部にある「お申込み」ボタンから進み、必要事項を申し込みフォームに記入し、本人確認書類のアップロードやSIMカードのお届け、SIMカードの接続設定などを行います。

公式ページはこちら

 

利用は約一週間程度で可能になります。なお、利用までの詳しい流れは公式ホームページから動画でも確認できます。いまいちイメージが湧かないという方はぜひチェックしてみましょう。

ご利用の流れはこちら

 

続いて、問い合わせに関するご説明です。

LIBMOではオンライン接客サービスも実施しているため、ご自宅でも店舗で手続きするかのように契約・購入が可能です。自宅にいながら通話でスタッフと対話し、資料や見積もりはお手持ちのPCやタブレットでお見せさせていただきます。

来店不要な上、待ち時間もなし。専属ではなく、実際に店舗で対応しているスタッフが同じように対応するので、初めての方も安心してご契約いただけます。

オンライン接客サービスについて詳しくはこちら

 

また、オンライン接客以外にも電話での相談、チャットでの相談を受け付けています。問い合わせ先は下記の通りです。

 

・電話番号:0120‐27‐1146(10:00〜18:00)

・チャット:24時間対応(オペレーターによる対応は14:00〜22:00の間)

 

詳しい内容は「格安SIM『LIBMO(リブモ)』とは?新プラン「なっとくプラン」を徹底解説」の記事でもご紹介しています。併せてご覧ください。

 

まとめ

今回は2022年2月から新たに開始する、LIBMOの新プランをご紹介しました。

どのプランも非常にお手頃で、便利なものばかりでしたね。今やスマホは私たちの生活に欠かせないものですが、月々の利用料もかさみがちです。少しでも安い値段で楽しみたいという方は、ぜひLIBMOをご利用ください。

 

 

 

LIBMO BLOGとは?

「LIBMO BLOG」とは、TOKAIコミュニケーションズが運営する格安SIM情報サイトです。
格安SIMやIT・ガジェット系など通信に関する情報を毎週お届けします。

格安SIMってなんだろう?と疑問を抱えている初心者の方から、現在LIBMOを ご利用中の方まで、幅広く役立つ情報を提供していきます。

私たちと"SIMでちょっと素敵なコミュニケーション"してみませんか?