【ホントに快適?】格安SIM「LIBMO」のリアルな通信速度を計測!

f:id:libmo:20220224095928j:plain

今や生活必需品とも言われるようになったスマートフォン。通話をしたり、動画やゲームなどで遊んで楽しんだり、色々なことに利用できます。

そんなスマホですが、近年は取り扱うデータ容量が増えたこともあり、ハイクオリティなコンテンツを利用できるようになりました。一方で、こうしたコンテンツを取り扱ったり快適に利用するためには、スマホの通信速度が重要です。通信速度が遅いとコンテンツのダウンロードに時間がかかってしまったり、タイムアウトなどでそもそも利用できなかったりするケースもあります。通信速度が早ければ、ストレスなく便利に使うことができるでしょう。

そこで今回は、実際の使用環境におけるLIBMOの通信速度と、スマホを快適に利用できる通信速度の目安をご紹介します。

 

そもそも通信速度はどれくらいが快適?

f:id:libmo:20220224095931j:plain

スマホでネットサーフィンやメール、動画視聴などを快適に行うには、下り20Mbps、上り1Mbpsほどの通信速度が必要になります。通信速度の下りはダウンロード、上りはアップロードの速度を表す指標です。ネットサーフィンや動画視聴を行う際には、下りの通信速度が速いほど快適に利用できます。メールやテキストメッセージなどを送信する際には上りの通信速度が重要です。

ちなみに、「bps(ビットパーセコンド)」はインターネット環境の通信速度を表す際によく使用される単位です。1秒あたりに転送できるデータ量を表しており、bpsの値が大きいほど通信速度が速いことを表しています。目安として、CD1枚分に相当する700メガバイトを転送する場合、1Mbpsでは1時間33分20秒、20Mbpsでは4分40秒の時間が必要です。

 

では次に、用途別に大まかな通信速度についてチェックしていきましょう。

テキストメールやメッセージアプリを快適に使用するには、目安として128kbpsの通信速度が必要です。また、メッセージを投稿する場合は上り速度、閲覧する場合は下り速度が必要になります。画像や動画が含まれるメッセージの場合、快適に投稿、閲覧するには10Mbpsほどの通信速度が必要になるので、違いを覚えておきましょう。

また、ネットサーフィンでWebサイトを開く場合、画像や動画が多いページは下り10Mbps、テキスト中心のページは下り1Mbps程度が快適に利用できる通信速度の目安です。ブラウザもしくはアプリ版のSNSを快適に利用できる通信速度の目安は、1Mbps~10Mbpsとなっています。

YoutubeやNetflixなどを用いた動画視聴を快適に行うには、目安として下り1Mbps~20Mbpsの通信速度が必要です。低解像度であれば1Mbpsほどで快適に視聴できますが、4K動画を視聴する場合は下り20Mbpsの通信速度が必要になります。

ちなみに、通信キャリアによる速度制限が適用されているときの通信速度は128kbps~200kbpsほどです。

より正確に確かめてみたいという方は、回線スピードテストが行えるサイトを利用してみましょう。通信キャリアのサイトに掲載されている最大通信速度は理論上の数値であり、実際の通信時にはさまざまな要素によって通信速度が低下することがほとんどです。通信が快適に行えない場合、スピードテストを実施することをおすすめします。

 

格安SIMは遅い!というのは本当?

f:id:libmo:20220224095934j:plain

自社回線を保有する大手キャリア「MNO(移動体通信事業者)」に対して、回線を借りている格安SIM事業者を「MVNO(仮想移動体通信事業者)」として両サービスは区別されています。近年はMVNO事業者も増え、基本プランの値下げや割引キャンペーンなどが進んでいる状況です。

そんな格安SIMですが、大手キャリアの通信回線の一部を借りてリーズナブルなサービスを実現している性質上、MVNOがMNOから借りられる通信量はある程度限られています。そのため、通信回線が混雑した際には、通信の安定度や速度が低下してしまいます。回線の規模に対して利用者数が多くなっている格安SIMでは、通信が遅くなってしまうかもしれません。

ちなみに、格安SIMで通信が遅い場合は、ユーザーが集中する時間帯や場所を避けることで通信速度が改善する場合があります。しかし、通信速度をすぐに改善するためには、速い格安SIMもしくは大手キャリアへ乗り換えることが確実な方法でしょう。

 

なお、借りている回線の規模やユーザー数は事業者ごとに異なります。ユーザー数が少ない、回線を増強したなどの理由で回線が空いている格安SIMでは、大手キャリアに近い通信速度で利用できる場合もあります。快適に通信を行うには、平均的な通信速度が速い格安SIMを選ぶことが大切です。

次項では格安SIMのLIBMOを実際に使用し、回線速度を計測したデータを紹介していきます。

 

LIBMOの通信速度は本当に快適!?実際に計測してみた

f:id:libmo:20220224095937j:plain

格安SIMの通信速度は、利用者が増加しやすい昼や夜の帰宅時間帯に低下する傾向があります。目安としては、通信速度が10Mbpsを下回るとWebサイトやSNSが閲覧しづらく、通信が遅い状態だと言えるでしょう。

ただ、LIBMOではNTTドコモの回線を利用しており、安定した通信環境を誇ります。ここでは、LIBMOの通信速度を実際に計測した結果をもとに、計測値のデータと分析結果をご紹介します。

 

計測方法

今回の検証では、実際にLIBMOの通信サービスを使用しているスマホを用いて、平日の3つの時間帯「9:30」「12:30」「17:30」に、2つの地点で通信速度を計測しました。計測を行った場所は、東京都と静岡県です。

使用した通信速度計測用のサービスはSpeed Test Masterです。

 

実際の計測値一覧

今回は約3週間(9/10~10/4)にわたって、通信速度を実際に計測しました。

詳細は下記の表の通りです。

 

日付

曜日

時間

Mbps

計測場所

Mbps

計測場所

9月10日

9:30

60

静岡市葵区

93

港区海岸

 

 

12:00

24

静岡市葵区

35

港区海岸

 

 

17:30

10

静岡市葵区

34

港区海岸

9月13日

9:30

69

静岡県富士市

92

港区海岸

 

 

12:00

26

静岡県富士市

22

港区海岸

 

 

17:30

18

静岡県富士市

27

港区海岸

9月14日

9:30

107

静岡県富士市

23

東京都大田区

 

 

12:00

29

静岡県富士市

19

東京都大田区

 

 

17:30

20

静岡県富士市

16

東京都大田区

9月15日

9:30

24

静岡県富士市

61

港区海岸

 

 

12:00

16

静岡県富士市

18

港区海岸

 

 

17:30

11

静岡県富士市

22

港区海岸

9月16日

9:30

37

静岡県富士市

17

東京都大田区

 

 

12:00

2

静岡県富士市

8

東京都大田区

 

 

17:30

25

静岡県富士市

9

東京都大田区

9月17日

9:30

53

静岡市葵区

64

港区海岸

 

 

12:00

24

静岡市葵区

9

港区海岸

 

 

17:30

23

静岡市葵区

62

港区海岸

9月21日

9:30

34

静岡県富士市

74

港区海岸

 

 

12:00

20

静岡県富士市

22

港区海岸

 

 

17:30

27

静岡県富士市

39

港区海岸

9月22日

9:30

64

静岡県富士市

54

港区海岸

 

 

12:00

31

静岡県富士市

35

港区海岸

 

 

17:30

37

静岡県富士市

36

港区海岸

9月24日

9:30

66

静岡市葵区

19

東京都大田区

 

 

12:00

6

静岡市葵区

2

東京都大田区

 

 

17:30

11

静岡市葵区

16

東京都大田区

9月27日

9:30

9

静岡県富士市

92

港区海岸

 

 

12:00

28

静岡県富士市

24

港区海岸

 

 

17:30

30

静岡県富士市

21

港区海岸

9月28日

9:30

69

静岡市葵区

26

東京都大田区

 

 

12:00

13

静岡市葵区

16

東京都大田区

 

 

17:30

15

静岡市葵区

18

東京都大田区

9月29日

9:30

56

静岡県富士市

89

港区海岸

 

 

12:00

10

静岡県富士市

28

港区海岸

 

 

17:30

静岡県富士市

港区海岸

10月1日

9:30

40

静岡市葵区

12

東京都大田区

 

 

12:00

3

静岡市葵区

4

東京都大田区

 

 

17:30

静岡市葵区

東京都大田区

10月4日

9:30

50

静岡県富士市

22

港区海岸

 

 

12:00

10

静岡県富士市

36

港区海岸

 

 

17:30

18

静岡県富士市

26

港区海岸

 

 

静岡県の計測平均

東京都の計測平均

全時間

30.6

32.0

9:30

52.7

52.7

12:30

17.3

19.9

17:30

20.4

27.2

 

計測結果から読み取れること

この表から読み取れるように、地域による通信速度の違いは少なく、日によって通信速度の速い地域が異なることが分かります。また、時間帯ごとの記録では朝がもっとも速く、昼間にもっとも遅くなる結果が多くみられました。日によっては、夜・昼の通信速度が同程度になっていることもあります。

全体的な計測結果として、LIBMOの通信速度が10Mbps以下になるタイミングは比較的少ないことが読み取れるでしょう。回線が混雑する時間以外はやや遅延する可能性もありますが、基本的には快適にデータ通信が利用できる格安SIMであるといえるでしょう。

 

ただし今回の検証実施期間では、対象地域で緊急事態宣言が発令されていた関係上、通信回線の利用状況が通常時と異なっていることが考えられます。

 

快適な通信&リーズナブルな料金で便利な「LIBMO」

f:id:libmo:20220224095914j:plain

LIBMOは株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供する格安モバイルサービスです。NTTドコモの回線を利用することで、大容量の通信プランを割安価格で利用できるようになっています。

LIBMOの料金プランである「なっとくプラン」では、最大通信速度が200kbpsになるライトプラン(通信容量無制限)、高速通信が行える3GB・8GB・20GB・30GB・ゴーゴープランの計6種類をご用意しています。

音声通話機能付きSIMの場合、なっとくプランの3GBが月額980円、8GBが1,518円、20GBが1,991円、30GBが2,728円(すべて税込)で利用可能。

ゴーゴープラン(500MB)+5分かけ放題が月額1,100円、+10分かけ放題が1,320円、+かけ放題マックスが1,980円(すべて税込)で利用可能。

 

データ通信専用SIMの場合、なっとくプランのライトが月額528円、3GBが858円、8GBが1,320円、20GBが1,991円、30GBが2,728円(すべて税込)で利用できます。

 

格安SIMの中で、LIBMOは20GB、30GBの大容量プランが割安になっていることが特徴で、20GBプランの場合はYoutubeのHD画質(720p)を1ヶ月20時間、もしくはTwitterを1ヶ月83時間まで高速通信で利用できます。また、使わなかった通信容量は翌月まで繰り越せる(ライトプランを除く)ため、利用状況に応じて無駄なく通信容量を使えます。

 

なっとくプランについて詳しくはこちら

 

ちなみに、LIBMOでは日々の利用を通じてTLCポイントを貯めることも可能です。

TLCポイントとは、TOKAIグループのサービスを利用している人が利用できるポイントサービスのことで、ポイントを貯めてWAONポイントや有名百貨店のグルメなどに交換することができます。貯まった分はLIBMOのお支払いに利用できるほか、WAONポイントや有名百貨店のグルメなどにも交換することも。TLCポイントを交換する際には、1ポイント1円として使用できます。

LIBMOの他にも、TOKAIグループが展開するインターネットサービスや宅配水サービスなどを利用することでもTLCポイントが貯められ、利用料金200円ごとに1ポイント貯まるほか、各サービスのキャンペーンでTLCポイントが付与されることもあります。

 

TLCポイントについて詳しくはこちら

 

さらに今ならさまざまなキャンペーンでお得!

LIBMOでは、契約内容に応じてさまざまなキャンペーンを適用することで、よりお得に格安SIMやスマホ本体を利用できます。では、現在開催中のキャンペーンの概要と適用条件をチェックしていきましょう。

 

・初期費用0円プログラム

f:id:libmo:20220224095917j:plain

初期費用0円プログラムは、新規申し込み時にかかる3,300円(税込)の契約事務手数料が無料になるキャンペーンです。

なっとくプランの3GBもしくは8GBを新規申し込み、データ通信専用SIMを20GBもしくは30GBで申し込みの場合、いずれかに該当する際に初期費用0円プログラムが適用されます。

LIBMOのご利用開始月に解約された場合はプログラム適用対象外になります。

 

初期費用0円プログラムについて詳しくはこちら

 

・最大12,000円相当還元プログラム

f:id:libmo:20220224095925j:plain

最大12,000円相当還元プログラムは、LIBMOのお支払いやポイント交換などに使えるTLCポイントが最大12,000円分もらえるキャンペーンです。音声通話機能付きSIMをなっとくプランの20GBもしくは30GBで新規申し込みした場合に最大12,000円相当還元プログラムが適用されます。

キャンペーンによって獲得できるTLCポイントは、ご利用開始月から6ヶ月目の月末までに付与されます。

最大12,000円相当還元プログラムでは、20GBプランは10,000円分、30GBプランは12,000円分のTLCポイントを獲得することが可能です。LIBMO利用料金の割引に充当する場合、20GBプランなら実質5ヶ月分、30GBプランなら実質4ヶ月分の利用料金が無料になるため、非常にお得なプログラムだと言えるでしょう。

 

最大12,000円相当還元プログラムについて詳しくはこちら

 

今回紹介したキャンペーンの他にも、LIBMOでは独自のWiFi接続サービスやインターネットセキュリティプランなどもご利用になれます。格安SIMの購入を検討されている方は、ぜひLIBMOのご利用を一度ご検討ください。

 

まとめ

今回は快適に通信を行う際に必要になる通信速度と、LIBMOの平均通信速度を紹介しました。スマホによる動画視聴やSNSなどを行う上で、LIBMOの回線は十分な通信速度があることが計測結果から読み取れました。LIBMOはNTTドコモの回線を利用していることもあり、通信速度が速い格安SIMとして多くのユーザーから支持されています。快適に通信が行える格安SIMをお探しの方は、ぜひ一度LIBMOをご検討ください。

 

 

 

LIBMO BLOGとは?

「LIBMO BLOG」とは、TOKAIコミュニケーションズが運営する格安SIM情報サイトです。
格安SIMやIT・ガジェット系など通信に関する情報を毎週お届けします。

格安SIMってなんだろう?と疑問を抱えている初心者の方から、現在LIBMOを ご利用中の方まで、幅広く役立つ情報を提供していきます。

私たちと"SIMでちょっと素敵なコミュニケーション"してみませんか?