【スマホ初心者向け】iPhoneとAndroidは何が違う?選ぶならどっち?

f:id:libmo:20200909184933j:plain

スマートフォンを購入する時、常に迷うのがiPhoneとAndroidのどちらにするかということです。そもそもiPhoneとAndroidの違いが明確に分からない方も多くいるでしょう。

そこで、この記事ではiPhoneとAndroidの違いを解説し、iPhoneとAndroidのそれぞれのメリットについて紹介するとともに、どちらを選ぶべきかお教えします。また、iPhoneとAndroidを取り扱っている格安SIMのLIBMOもご紹介します。

 

 

iPhoneとAndroidは「OS」が違う

f:id:libmo:20200909184937j:plain

iPhoneとAndroidは一般的にはスマートフォンの「種類」を表し、iPhoneとAndroidでは搭載されているOSが違います。ここではOSの意味とiPhoneのOS、AndroidのOSについて説明するとともに、OSの違いがもたらす差異を解説します。

 

OSとは?

OSとはオペレーティングシステムの略で、直訳すると動作システムです。スマホの画面をタップすると文字入力ができたり、アプリが起動したりする、スマホが基本動作するためのシステムです。人がスマートフォンで操作した内容をアプリに伝える役割を持っていて、画面やサウンドなどのハードウェアを動かすため、システムソフトウェアとも呼ばれます。

 

iPhoneとAndroid、それぞれのOSは?

iPhoneに搭載されているOSは「iOS」(アイオーエス)、Androidに搭載されているOSは「Android OS」です。ここではiOSとAndroid OSの基本をそれぞれ説明します。

 

iOS

iOSとはApple社が提供しているOSで、初心者でも分かりやすく快適に動作します。MacBookやApple WatchなどのApple社製品との互換性が高く、周辺機器をApple社製品で揃えることでデータのやり取りなども容易に行うことができます。

 

Android OS

Android OSとはGoogle社が開発したOSです。無償提供されているOSであることから、さまざまな企業がスマホに組み込んでいて、Android OSを搭載したスマホが一般的にAndroidと呼ばれています。カスタマイズの自由度の高さが特徴で、Web上のアプリを直接ダウンロードすることもできます。

 

OSが違うと何が違う?

ここではOSの違いがもたらす各種の差異をいくつか解説します。

 

操作が違う

Androidは複数の操作ボタンがありますので、画面の切替えがしやすく操作性に優れています。一方、iPhoneにはホームボタンだけしかない、もしくはホームボタンがない機種もあるため、Androidと比べて不便に感じる方もいますが、シンプルな操作で誰でも直感的に扱うことができます。

その他にもさまざまな場面で操作が異なります。

 

使えるアプリが違う

iPhoneとAndroidでは使えるアプリが異なります。スマートフォンのアプリといえば、大抵iPhoneとAndroid両方に対応していますが、中には片方しか対応していないものもあります。

iPhoneのアプリは登録時に厳しい審査があるため、アプリの品質やセキュリティが高いです。一方で、Androidのアプリは審査基準が低く、アプリのバリエーションに富んでいますが、品質が低いものもあるので注意が必要です。

 

搭載された端末が違う

iPhoneは端末からOSまでApple社のみが製造しているのに対して、Android OSはGoogle社から無償で供給されているため、さまざまなメーカーが提供する多様な機能・画面サイズのAndroidが存在します。iPhoneのようなハイエンドモデルもありますが、Androidは価格帯が広く、安いモデルが多くあります。

また、iPhoneはUIがOSのバージョンによって若干の差があるものの基本的には同じため、機種変更でも操作に戸惑うことはありません。アクセサリ類は、iPhoneの方が機種数が限られることもあり、豊富に販売されています。

 

ホーム画面のカスタマイズ性が違う

iPhoneではホーム画面にアプリとフォルダしか置くことができませんが、Androidでは自分の好きなように、アプリやフォルダ、そしてウィジェットを置くことができます。ウィジェットとは時計や日付、バッテリー残量、天気予報などさまざまな種類があり、アプリを開くことなくホーム画面に情報を常に表示できるメリットがあります。また、Androidはホーム画面もアプリでできているため、ホーム画面アプリを変更することでアイコンの変更やアプリやウィジェットの細かな位置調整も可能です。

  

f:id:libmo:20200909184928p:plain
f:id:libmo:20200909184924j:plain
(左)Androidのホーム画面の例 (右)iphoneのホーム画面の例



 

ちなみにiOSの次期バージョンとなるiOS14(2020年秋登場予定)では、ホーム画面上にウィジェットが設置できるようになるなど、両者の際は徐々に埋まってきているのも事実です。

 

バッテリーの性能が違う

Androidは使用していないアプリがバックグラウンドでも起動していることもある一方で、iOSは使用していないアプリをバックグラウンドで制御しているため、バッテリーの持ちが良いとされています。Androidはバッテリーが大容量のモデルも多いですが、バッテリー消費が激しい場合もあり、iPhoneの方がバッテリー消費は少なく、安定性に優れている傾向があります。

Androidはバッテリー交換が自分でできる機種もありますが、iPhoneは分解作業が必要になるためAppleストアへバッテリー交換を依頼しなければならず、作業費がかかります。

 

動作の安定性が違う

Androidは動作が重くなったり、動きがカクカクしたりする機種もあります。もちろんこれは機種によるため、全てのAndroidでそのような事が起きるというわけではありません。iPhoneは動作が軽快で使用し続けることによって動作速度が低下する事例も少ないです。

 

iPhoneとAndroid、それぞれのメリットは?

f:id:libmo:20200909184942j:plain

iPhoneとAndroidの違いについてお分かりいただけたでしょうか。ここではそれぞれのメリットを簡単に紹介します。

 

iPhone のメリット

iPhoneには代表的なメリットが6つあります。

 

・万全のセキュリティ

iPhoneはアプリのインストール先をAppStoreのみに限定しています。AppStoreはチェックが厳しく、ウイルスなどの悪意のあるアプリは審査を通過できないため、セキュリティに強い特徴があります。

 

・MacやiPadなどApple社製品と親和性が高い

MacやiPadなどのApple社製品を使っている場合は、iPhone内の写真や動画などのデータの移行がスムーズです。また、AppleWatchというスマートウォッチと連動していて、Suicaや健康管理機能などが利用できて便利です。

 

・機種が限られるため同じiPhoneを使っている人数が多くなり、使い方を検索しやすい

Androidと比べるとiPhoneは機種数が限られるため、各機種の使用人口は自然と多くなります。そのため、友人や知人に聞くなどできる他にも、Web上に情報が多く、使い方やトラブル対処法などをすぐに検索できます。

 

・操作が直感的で初心者にもわかりやすい

ユーザーインターフェースがシンプルで分かりやすいため、マニュアルを読まなくても、直感的に操作ができます。

 

・長く使用できる

OSが頻繁にアップデートされ、セキュリティの脆弱性を修正してくれるので安心して利用できます。また、動作も重くなりにくいため長い期間の使用ができます。

 

・スマホケースや保護フィルムの種類が多い

販売モデルが限定されているため、スマホケースや保護フィルムの種類が多く販売されています。自分の思い通りにカスタマイズできる点は大きな魅力です。

 

Androidのメリット

Androidの代表的なメリットを6つ挙げてご紹介します。

 

・多様な機種があり、カスタマイズ性に優れている

Androidは多様な機種が存在し、オリジナリティを追求しやすいメリットがあります。また、ウィジェットやアプリのアイコン、背景などを自由自在に設置できて、オリジナリティの高いホーム画面を作成できます。

 

・テレビが見られる機種もある

Androidの中にはテレビチューナーが付いている機種があり、ワンセグやフルセグでTV視聴が可能です。

 

・価格が安い機種もある

価格帯が広く、1~3万円で買えて充分な機能を兼ね備えたコスパの良い機種が多く販売されています。幅広いラインナップなので、自身に合ったスマホを選びやすいのが特徴です。

 

・Googleのアカウントを媒介して各デバイスと連携しやすい

Androidに自身のGoogleアカウントを登録すると、GmailやGoogle Chromeのアカウントが同期されるため、PCや他スマホとの連携が簡単に行なえます。例えばスマホで視聴していたYoutubeの動画をパソコンで引き続き視聴したり、同じGmailをPCやスマホの両方で利用できたりと、デバイスの垣根を超えた連携を手軽に行なえます。

この機能はiPhoneでも個別にアプリに対して設定を行っていくことで可能ですが、手軽さはAndroidの方が勝っているといえます。

 

・SDカードを使用してデータを管理しやすい

SDカードスロットが背面または側面に付いている機種も多く、SDカードを使用すればデータをカードに保存できます。スマホカメラで写真や動画を多く撮る人や、音楽ファイルを多く保存したい人、大容量を必要とするゲームアプリを何本も保存しておきたい人など、スマホ本体のストレージだけでは足りない場合に役立つ機能です。

 

・着信など通知が来たらランプが点灯する

機種によっては着信、充電時に色や点滅、点灯で通知してくれるランプが付いており、画面を使用していないときに確認できて便利です。

 

iPhoneとAndroid、どちらを選ぶべき?

f:id:libmo:20200909184919j:plain

スマホ初心者の方やどちらを選ぶべきか分からない方は、iPhoneの購入をおすすめします。iPhoneは直感的に操作ができ、詳細なカスタマイズは必要ないため初心者の方に向いています。

また、iPhoneは動作の安定性が高く、動作が重くなったりしにくいスマホです。iOSは自動でアップデートされ、セキュリティの脆弱性は頻繁に修正されるうえに、アプリも厳しい審査のあるAppStore経由でしかインストールできないので安全性が高いです。さらに、サンドボックスというOSの機能により、悪意のあるアプリの動作を制限できます。

このように、動作の安定性とセキュリティの強さから長期間にわたって使えるのもiPhoneを選ぶメリットの1つです。加えてiPhoneを使用している人口も多く、友人、知人、Webサイトから情報を得ることができるため、初心者をサポートしてくれます。

 

一方でAndroidはオリジナリティが高く、やや上級者向けのスマホです。多様な機種が存在するため、Web上に自分のスマホの情報がないこともありますし、Google Playに混入している低品質なアプリは動作を重くしたり、ウイルスに感染したりする事態を招きます。しかし、ホーム画面のカスタマイズ性の高さはiPhoneとは比べ物になりません。ファッション雑誌の一面のようなデザイン性の高いホーム画面にすることもできます。ジェスチャーアプリによって操作も自由自在にでき、スマホ端末、ホーム画面ともに他の人と差をつけやすいです。

また、AndroidにはSDカードスロットが背面もしくは側面に用意されていますが、iPhoneにはありません。SDカードを装着することで、記憶容量を増やし、多くのデータを保存できるようになります。SDカードに保存したデータはスマホ以外のパソコンなどで読み取ることができるため、スマホが急に故障して使えなくなっても、SDカードに保存しておけば、データ移行も簡単に行うことができます。

そのため、iPhoneを使用していてオリジナリティを追求したくなった人や、もっとスマホを使いこなしたくなった方はAndroidを検討してみてはいかがでしょうか。その際、価格の安いAndroid端末は動作の安定性で不安があるため、ある程度性能の良いコストパフォーマンスが高いものを選ぶと良いでしょう。

 

LIBMOならiPhoneもAndroidも取り扱っています!

LIBMOは株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIM会社です。LIBMOはNTTドコモの回線設備を必要な分だけ借りているため、圧倒的な低価格で高品質な通信サービスを提供しています。

LIBMOはiPhoneSEやiPhoneX、各種Android端末を販売しているので、自身に合った端末を選ぶことができます。また、かけ放題プランや公衆WiFi接続サービス「LIBMO WiFi by エコネクト」などお得なプランやサービスを用意。データ通信専用SIMであれば、ライトプラン(最大通信速度200Kbps)は月々480円で利用可能です。データ通信専用SIM以外にも、SMS機能付きSIM、音声通話付きSIMのデータプランも用意しています。

スマートフォンの購入をご検討中の方は、是非LIBMOでお求めください。

LIBMOでお取り扱い中の端末一覧はこちら

www.libmo.jp

 

まとめ

この記事ではiPhoneとAndroidの違い、それぞれのメリット、どちらを選ぶべきか紹介してきました。iPhoneとAndroidは性能が似ているところもありますが、それぞれ特徴が異なります。スマートフォンを購入する際は、この記事を参考に自身にあったスマートフォンを選んでいただき、格安SIM会社のLIBMOでの購入をご検討ください。

 

 

LIBMO BLOGとは?

「LIBMO BLOG」とは、TOKAIコミュニケーションズが運営する格安SIM情報サイトです。
格安SIMやIT・ガジェット系など通信に関する情報を毎週お届けします。

格安SIMってなんだろう?と疑問を抱えている初心者の方から、現在LIBMOを ご利用中の方まで、幅広く役立つ情報を提供していきます。

私たちと"SIMでちょっと素敵なコミュニケーション"してみませんか?